一月三舟
世の中、いろんな事があり、いろんな見方がある。いろんな人間もいる。豊川市議会議員:倉橋英樹のblogです。
200710« 12345678910111213141516171819202122232425262728293031»200711
2016年12月議会 一般質問と議員の厚生年金加入への討論
 2016年12月議会の動画が完成しました。
 また、議会報告も完成し、1月中旬頃より配布予定です。

 * 行政当局の政務活動費への関わり方
 

 大阪市や北九州市などでは、特別職報酬等審議会(市長の附属機関)において政務活動費についても議題として、政務活動費の減額答申や領収書のインターネット公開を求めるなど、幅広い指摘をしています。

 行政と議会は緊張感をもってチェックしあう必要があると考えています。
 政務活動費の原資は全て、税金という事を忘れてはいけません。

 * バラのまち‐TOYOKAWA‐を目指して
 
 
 市の花は、「サツキ」「ハナショウブ」「シャクヤク」「キク」の4種類から、昭和48年に市民投票で「サツキ」と決まったそうです。

 合併後のこの良い機会に、再度投票されることを願ってやみません。
 その際には、他の特産物である「菊」や「シクラメン」等も候補に入れても良いと思います。
 そして、私は「バラ」を当選させるために全力で選挙活動をしたい。


 * 地方議員を厚生年金に?反対討論

  厚生年金加入意見書
  (右画像の意見書はクリックで拡大します。)

 少し荒い口調になってしまいました。
 それは討論でも言っている様に、この意見書が政治不信を増長させるものであるということ。
 そして、平成24年に策定した 豊川市議会のあるべき姿 で「議員間で活発な議論を行う議会を目指します。」としているにも拘らず、賛成討論なく無言で可決しようとしたところにあります。

 しかし想いは通らず採決は、賛成27 反対2(私と堀部議員)となりました。残念。

にほんブログ村 政治ブログへ
| 2017/01/01(Sun)01:11 |
| 議会関係 | comments(0) | trackbacks(0) |
2016年9月議会 道路等の維持管理について
 2016年9月議会の動画が完成しました。
 また、議会報告も完成し、印刷会社に注文をしました。10月中旬には順次配布出来る予定です。

 【道路等の維持管理について】
 豊川市では将来44.3億円/年になるという公共施設等の維持管理費を約42%、19億円削減するという目標を立てて、ファシリティマネジメントに取り組んでいます。
 しかし、道路等インフラ関係の問題についてはまだまだ遅れているのではないかと感じて、今回質問をしました。


 

 インフラ系(道路、橋梁、河川)の維持管理費は・・・
 平成28年度予算で合計5億976万6000円

 今後50年間で必要な維持補修費は約693億円と見積もられており、一年あたりで計算すると13億8600万円となります。
 つまり、28年度予算の2倍以上に膨らむ計算です。

 そんな中で、豊川市は維持補修費を50年間で34億円(一年あたり6884万円)減らす目標を立てています。

 これでは、増え続けるインフラ系の維持補修費に殆ど焼け石に水状態と言わざるを得ません。
 限りある財政ですから、その分が福祉や他の住民サービスに影響することは避けられない状況です。

 勿論、公共施設(ハコモノ)のように「道路の廃止」などとはいかないこともも事実で、非常に悩ましいところですが・・・
 民間包括管理委託や住民による簡易的な包括管理など、焼け石に落とす水を一滴でも二滴でも増やしていかなくてはならないと思います。

にほんブログ村 政治ブログへ
| 2016/10/04(Tue)00:39 |
| 議会関係 | comments(2) | trackbacks(0) |
2016年6月議会 一般質問と選挙公営上限額UPへの討論
 2016年6月議会の動画が完成しました。
 また、議会報告も完成し、順次配布中です。

 【公共工事の入札制度と設計業務(一般質問)】
 国は公共調達にあたって原則的には一般競争入札を行い、透明性の確保から予定価格の公表などその適正化を推進しています。しかし・・・
 

 基本的には、市の考えは「変わらない」という答弁でしたが、様々な情報を提示する中で「今後、検討」という言葉を引き出しました。

 また、この質問にあたって建築物の基本設計等を勉強していくことで、平和記念公園(仮称)の150万円を超える坪単価のトイレや東屋などに気づくこととなりました。


 【選挙公営制度の上限UP問題】
 次に、これまで幾度となく問題にしてきた「議員候補者が選挙の時から、税金を無駄使いするように誘惑する制度」の増額がほぼ全国一斉に行われました。
 内容は、今の公費請求上限額を消費税3%分(5%→8%)、引き上げるというものです。

 是非、賛否の討論を聞いて皆様もどちらの言い分が理に適っているか考えて見て下さい。

 

主な主張議員会派
反対
0:10~
*実勢価格は上限額を大幅に下回っている。
*実勢価格以上のポスターを作りたいなら自腹でどうぞ。
*水増し請求を防げないのに、賛成は道義的にできない。
*選挙公営で、機会平等が実現できているとは言えない。
倉橋
八木
賛成
6:10~
*近隣市も引き上げるから、当然である。
*ポスターにいくら掛けるかは候補者自身が決定するもの。
*候補者の金銭負担が減り、選挙の機会平等が図れる。
みらい
清風会
公明
共産

 採決の結果、反対2 賛成27 で可決となりました。残念です。

 【参考】2015年 豊川市議会選挙公費請求 一覧
 2015選挙公営豊川市議 請求額一覧
 (クリックで拡大します)

にほんブログ村 政治ブログへ
| 2016/07/10(Sun)21:51 |
| 議会関係 | comments(0) | trackbacks(0) |
2016年3月議会 議員ボーナスアップと一般質問
 2016年3月議会の動画が完成しました。
 また、議会報告も完成し、印刷会社に注文をしました。4月初旬には順次配布出来る予定です。
 一部地域では5月~6月に配布されると思いますが、ご容赦ください。


 さて、今回の3月議会では、議員の期末手当がアップしたことに関連する議案3本と、無資格の保育士を認める議案に反対しました。
 (3月議会に上程された50本中、4本のみ反対)

 その内の2本は、討論をしましたのでご報告いたします。
 
 【平成28年度一般会計予算案】


 簡単にまとめると・・・
 「議員ボーナス、設楽ダム負担金、保育士の被服費の無駄をやめ、保育士賃金に回すなど本当に必要な場所に使え」となります。

 途中、設楽ダムの総貯水量を9800万【ヘイホウ】メートルと間違えてしまいました(途中で、気づき言い直しています)。お恥ずかしい。


 【議員ボーナスアップ議案】


 これに反対したのは、豊川市では私を含め4名だけです。
 しかし、約1年前は私1人だけでしたので、少しずつ市民感覚が広がってきたのかも知れません。

 また、討論中に言及しました「コーポレート・ガバナンス白書2015」は、インターネットでも無償提供されていますので、興味ある方は参考にして下さい。

 簡単にまとめると・・・
 「人事院勧告に従っても従わなくても、議員のボーナス上げる根拠は一つもなかった」となります。

 
 【おまけ】一般質問 雨水排水対策 


 3.11だけでなく、地元の雨水による冠水被害の拡大を見ても、自然との付き合い方を、考えていかなくてはならないと思います。

にほんブログ村 政治ブログへ
| 2016/03/31(Thu)23:10 |
| 議会関係 | comments(0) | trackbacks(0) |
2015年12月議会 公共工事について(一般質問)
 2015年12月の一般質問動画が完成しました。
 また、議会報告も完成し、印刷会社に注文をしました。年末年始が重なるため、来年下旬頃より順次配布出来る予定です。

 

 *主な質問内容
【ランク制(13分12秒~)について】
 現在、豊川市の公共事業入札に参加するには、下記表のような参加制限があります。
受注制限
 ABCのランクは、経営事項審査の点数によって、各自治体の基準点(〇〇点以上はBランク、など)により付けられます。
 
 今回の質問によって、ランク制の意義(業者の棲み分け)など行政側の主張は一部理解するものの、「規模に合わない業者が受注すると弊害がある」とするのは、何の根拠もないことが分かりました。
 (Cランクとされた業者でも、民間の仕事では2000万円の家を建てたりしてますよね。)

 消費税や物価が上がっている中で、20数年間も放置されてきた制限価格。
 BやCランクの価格制限を上げ、適正公平な入札参加が出来るよう促しました。

【工事の平準化(34分50秒~)】
 質問によって、工事の完了時期が年度末に集中し、春先の仕事が殆ど無くなっていることが数字として分かりました。
 第1 四半期(4~6月)1件0.41%
 第2 四半期(7~9月)18件7.41%
 第3 四半期(10~12月)53件21.81%
 第4 四半期(1~3月)171件70.37%

 これでは、業者が職人を常時雇用するのは厳しく、雇用の安定や技術の継承にマイナスとなってしまいます。
 国も問題意識をもって、各自治体に工事の平準化を求めていますが、足を踏み込んでの対策は未だ行われておりません。

 年度跨ぎの発注など、単年度主義に固執しないよう求めました。

にほんブログ村 政治ブログへ
| 2015/12/30(Wed)21:25 |
| 議会関係 | comments(0) | trackbacks(0) |
 │ ホーム │  次ページ
PROFILE

倉橋英樹

RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
search